6月23日(日)、岡豊高校にて第4回 器楽・管弦楽部門 生徒実行委員会及び部門委員会を開催しました。主な議題はこれまで練り上げてきた7月28日(日)に開催される、さが総文交流会でのこうち総文PRについての最終確認と、プレ大会の役割分担等を協議しました。また、今回はこうち総文の公式キャラクター「土佐なる子」が応援に駆けつけてくれ、生徒も先生もテンションアップをしていました。

 6月14日(金)高知市文化プラザかるぽーとにて、合唱部門6校、吹奏楽部門8校の約120名の生徒が参加をして、イメージソング録音会が行われました。
 一日かけて女声三部合唱と混声四部合唱、吹奏楽バージョンやピアノソロバージョンを録音しました。その後、イメージソング披露会も行われ、高知県知事やたくさんの来賓の方々の前で演奏を行いました。
 2020こうち総文に向けて、更にひとつになって盛り上げていきたいと思います!

 

 令和元年6月8日(土)に、中芸広域体育館(結いの丘ドーム)にて、小倉百人一首かるた部門のプレ大会を行いました。

 この大会は、第24回全国高等学校文化連盟小倉百人一首かるた四国地区大会を兼ねて行われました。
 各県の予選を勝ち抜いた代表選手が集まり、畳の上で熱い戦いが繰り広げられました。順位は以下のとおりです。

優 勝:徳島県
準優勝:愛媛県
第3位:香川県
第4位:高知県

優勝した徳島県は、昨年の四国大会に引き続いて二連覇でした!

 競技中は一切の音の発生が禁止されるため、会場は終日緊張感に包まれていました。出場選手や運営生徒たちにとって、来年の本大会のイメージをつかむことができた有意義な1日となりました。

 

 

第44回全国高等学校総合文化祭(2020こうち総文)広報及び協賛募集業務に係る公募型プロポーザルの審査結果については、下記のとおりです。

 

1 委託業務の名称

 第44回全国高等学校総合文化祭(2020こうち総文)広報及び協賛募集業務

2 参加者

 1者

3 審査要領

 審査要領

4 審査結果

   審査結果

 令和2年7月31日(金)~8月6日(木)開催の第44回全国高等学校総合文化祭(2020こうち総文)の開催1年前を迎えるにあたり、令和元年度の招へい国である韓国の全南芸術高等学校の生徒さんと、県内高校生との国際交流ステージ及び2020こうち総文開催1年前イベントを開催いたします!
 本イベントは、生徒実行委員会が主に企画・運営を行い、高知県内及び韓国の高校生による伝統芸能の披露や、塗り絵、缶バッジ製作体験、さらには大会マスコットキャラクター「土佐なる子」も登場し、観客の皆さんとの韓流じゃんけん大会など、内容盛りだくさんとなっております。
 ぜひ、ご来場ください!

日時

 令和元年7月23日(火) 13時30分~15時15分

会場

イオンモール高知1階南コート

内容

〈PRブース 13時30分~15時〉
 ・塗り絵
 ・缶バッジ製作体験

〈ステージ発表 14時~15時15分〉
 ・2020こうち総文PR
 ・大会イメージソング「繋ぐ」の合唱
 ・土佐女子高等学校邦楽部による琴の演奏
 (独奏17弦と琴群による「焰(ほむら)」)
 ・梼原高等学校ディスカバークラブによる津野山神楽の演舞
 ・韓国全南芸術高等学校によるサムルノリの演舞
 ・生徒実行委員会による韓流じゃんけん大会         ほか

主催

 第44回全国高等学校総合文化祭高知県実行委員会
 第1期生徒実行委員会

協力

 イオンモール高知店

イベントチラシ

        

 

 

 

 

 

 

 

↓チラシのPDFデータはこちらからダウンロード出来ます↓
大会1年前PRイベント チラシ
     

問い合わせ先

 〒780-0870 高知市本町4丁目1-35 高知県自治会館4階
 第44回全国高等学校総合文化祭高知県実行委員会事務局
 (高知県教育委員会事務局高等学校課全国高等学校総合文化祭推進室内)
 TEL:088-821-2201 FAX:088-872-6636 
 E-mail:2020kochisoubun@ken.pref.kochi.lg.jp
 担当:井本、前田

 遂に「皿鉢(さわち)オーケストラ」始動!2020年こうち総文に向け、器楽・管弦楽部門の4校(土佐高等学校音楽部、高知学芸高等学校マンドリン部、清和女子高等学校ハンドベル部、岡豊高等学校ギター部)合同による第1回練習会が6/8(土)、土佐高等学校にて行われました。

 世界初(?!)の楽器編成は、※皿鉢(さわち)の名に相応しく、思いもよらぬ魅力的なサウンドです!どうぞご期待ください。

 

※皿鉢(さわち)とは高知県で一般的に使われる、郷土料理の皿鉢(さわち)料理を指す言葉です。
 皿鉢(さわち)料理は刺身や寿司、かまぼこ、揚げ物など様々な料理が大皿に盛られた郷土料理で、
 高知では昔から祝い事や宴席で食される一般的な料理として知られています。

 

 6月8日(土)、土佐高校にて第3回器楽・管弦楽部門生徒実行委員会を開催しました。7月の「さが総文」では器楽・管弦楽部門で交流会が行われます。実行委員会ではこの交流会で発表する高知県のPR内容を検討しました。交流会当日はスライドを用いて、高知の魅力を存分にお伝えできるよう計画中です!

 さが総文、器楽・管弦楽部門交流会(7月28日・日曜日)での高知県の生徒実行委員会のPRにご注目ください。

 

 6月9日(日)、高知県自治会館にて、第6回生徒実行委員会本部会を行いました。
6月14日(金)に行われる第44回全国高等学校総合文化祭第3回高知県実行委員会に向けて、当日の流れや各自の役割の確認を行いました。
 2期生に会えるのがとても楽しみです。また、当日は大勢の人がいらっしゃるので緊張していますが、実行委員会のみんなで協力し合って臨機応変に対応し、成功できるように頑張ります!
                                         生徒実行委員会本部会  長田 里菜

 

令和元年5月12日(日)に高知ぢばさんセンターで将棋部門プレ大会を行いました。

 本大会は第55回全国高等学校将棋選手権高知県予選、第28回高知県中学生将棋選手権大会、第24回高知県小学生将棋選手権大会を兼ねて行われました。高校生52名の他、中学生17名、小学生16名が参加し、全国大会出場を目指して熱戦が繰り広げられました。運営の生徒たちは会場準備から終了後の後片付けまで、来年の本大会の雰囲気を味わうことができました。受付を行った担当校生徒たちも各自が責任を持って業務を行い、少し緊張気味でしたがきっちり対応できました。
 本大会への課題も見つかり、選手と運営生徒たちにとって充実したプレ大会となりました。