3月29日(金)に「beyond2020プログラム認証件数1万件突破イベント」参加のため、こうち総文のマスコットキャラクター「土佐なる子」が高知県の「くろしおくん」とともに東京の内閣府へ出張してきました!

  当日は「土佐なる子」と「くろしおくん」の他、熊本県の「くまモン」と栃木県の「とちまるくん」千葉県からは「チーバくん」も参加。桜田義孝五輪担当相からは「キャンペーン推進の旗振り役として期待しています」とのお言葉をいただき、改めて気合いが入る「土佐なる子」でした。

  「こうち総文」と「beyond2020プログラム」PRのためこれからも頑張っていきます!

 

 

 平成31年3月24日(日)、高知商業高等学校にて器楽・管弦楽部門第2回生徒実行委員会を開催しました。
 7月28日(日)2019さが総文器楽・管弦楽部門生徒交流会における次期開催県としてのPR内容について協議し、大会マスコットキャラクター「土佐なる子」とともに映像を活用した高知の魅力を全国の高校生にアピールする準備を進めています。今回は一段と団結力アップです!

 今回は、パレードコース(案)をメンバーで歩いて、気をつけなければならない場所など細かい点の確認をしました。高知城歴史博物館に戻ってからは、来年度に入って早急に取り組まなければならないプレ大会パレード部門のことや本大会における企画・演出について、これまでに行ってきた案だしの内容を確認し、各自が案を持ち帰り次回までに検討することになりました。
 全体会で行ったこれまでの活動を振り返り、成果と今後の課題の共有を踏まえて、みなさんにより楽しんでいただけるパレードとなるように頑張ります!

パレード委員会 出口

 今回の国際交流委員会では、7月に来高する全南芸術高等学校の受け入れについて、具体的な準備を始めました。歓迎レセプションでの高知に関する紹介や、生徒交流の内容など、どのような計画をすれば喜んでいただけるか、ということを考えながらみんなで案を出し合いました。次回は、交流イベントについて、企画します!

国際交流委員会 谷

 今回、総合開会式委員会では、プレ大会総合開会式第2部(次年度開催県の和歌山県との交流)や第3部(開催県発表)について、イメージを共有しながら、意見を出し合いました。また、第3部(開催県発表)の脚本を考えていくにあたって、当日、出席していた生徒実行委員にこれまで経験してきたエピソード等をアンケートで答えてもらいました。
 プレ大会に向け忙しくなると思いますが、4月からはギアを上げて取り組み、6月から加入する第2期生徒実行委員とともに頑張りたいです。

総合開会式委員会 井口

 記録イベント委員会は、先日行った500日前イベントの反省と、300日前イベントに向けてディスカッションを行いました。500日前イベントの反省としては、全体のプログラム進行が早くなりお客様に申し訳なかったなどありました。この反省を受けて、今後は、出演枠の時間を分単位で計算するなどの意見が出ました。
 今後行う節目イベントがよりよいものとなるように、みんなで協力しながら取り組みます!

記録イベント委員会 竹内

 

 広報デザイン委員会は、平成30年度の活動を振り返り、これからの課題やグッズ企画を考えました。
 500日前イベントでは、たくさんのお客様に来場いただきましたが、缶バッチを作る機械が1台のため、順番をお待ちいただく場面がありました。また、広報用チラシだけで配るのではなく、ポケットティッシュや缶バッチを一緒に配ることで、多くのお客様にチラシを受け取っていただいたように感じました。この点を反省し、来年度に向けて、2020こうち総文を多くの方に知ってもらうためには、どういったものを作ったらよいか、イベント企画としては缶バッチ以外にどういうことをすればみなさんに楽しんでいただけるか、案出しを行いました。
 全体でもお知らせしていますが、FM高知さんの「FEEL THE REAL」の取材を受け、自分達の活動についてお話しました。私たち、広報デザイン委員会の放送は、4月16日(火)18:15~を予定しています。ぜひ、聞いてください。

広報デザイン委員会 橋田

 3月23日(土)に第5回おもてなし委員会をおこないました。
 山田高等学校の2年生からこうち総文の「おもてなし弁当」についてプレゼンをしていただきました。おもてなし委員会の生徒実行委員も、県内の高校生からの提案に刺激を受けていました。今後、おもてなし弁当も含め、県内高校の取り組みを繋いでいくような活動にしていきたいです。

 その後、大人のおもてなし委員と一緒に今年度の活動のまとめと来年度の活動の方向性について確認をしました。

おもてなし委員会

 FM高知で毎週火曜日18時15分から放送されている「FEEL THE REAL」の取材を受けました。「FEEL THE REAL」では、高知県内の高校生の部活動を紹介しており、日本音楽や吟詠、放送など、2020こうち総文で開催する部門関係の部活も取り上げられています。
 今回、4月2日(火)から7週連続で、2020こうち総文生徒実行委員会を特集していただくことになりました。
 取材を受ける前は少し緊張しているように見える生徒もいましたが、DJの岡本様、加藤様に生徒の魅力や本音を引き出していただきました。きっと放送を聞いたいただければ、生徒たちの2020こうち総文への想いが共有できるものと思います。
 放送予定、取材対応者は、次のとおりです。ぜひ、お聞きください。

4月2日(火)18:15~ 生徒実行委員会委員長・副委員長(奥宮、出口)
4月9日(火)18:15~ 国際交流委員会(三木、谷)
4月16日(火)18:15~ 広報デザイン委員会(橋田、合田、平田)
4月23日(火)18:15~ 記録イベント委員会(竹内、宮本)
4月30日(火)18:15~ 総合開会式委員会(植田、井口)
5月7日(火)18:15~ パレード委員会(西尾、久岡)
5月14日(火)18:15~ おもてなし委員会(和田、山川)

 3月23日(土)に第8回生徒実行委員会を高知城歴史博物館で開催しました。
 今回の全体会では、第1回生徒統括会議及び大会500日前イベント、業務別委員会活動の振り返りを行いました。イベントにおけるプログラムどおりの進行の難しさ、お客様の誘導などの課題を共有し、次のイベントではどうすれば改善できるかなど、意見を出し合いました。
 また、来年度の活動予定や第2期生徒実行委員の募集について共有し、各学校でも2020こうち総文に向け取り組んでもらえるよう、生徒実行委員としての活動にチカラを入れていくことになりました。 
 午後は各業務別委員会で活動するとともに、FM高知で放送中の「FEEL THE REAL」の取材を受けました。放送に関する詳しい情報は、コチラをご覧ください。

 各業務別委員会の活動はこちらからご覧ください。
おもてなし委員会
広報デザイン委員会
記録イベント委員会
総合開会式委員会
国際交流委員会
パレード委員会

1 2 3