平成31年1月26日(土)、高知商業高校にて第1回部門生徒実行委員会を開催しました。
 生徒交流会の内容やおもてなしブースについて、高知ならではのアイデア出しを行いました。
 2020年本番に向けて大いに期待が持てる有意義な会となりました。

  第44回全国高等学校総合文化祭(2020こうち総文) 宿泊・輸送等に係る業務について、公募型プロポーザル方式による企画提案書の募集を下記のとおり行います。詳しくは関係資料をご覧下さい。

1 募集件名

  第44回全国高等学校総合文化祭(2020こうち総文)宿泊・輸送等に係る業務

2 事業目的

  平成32 年7月31日(金)から同年8月6 日(木)にかけて開催される第44 回全国高等学校総合文化祭(2020こうち総文)の参加者及び関係者等の宿泊施設確保、輸送及び弁当手配等(以下、「宿泊・輸送等業務」という。)を円滑に実施するため、宿泊・輸送等業務に関して多くの経験と専門的ノウハウを持つ旅行業者を選定することを目的とします

3 事業内容

  仕様書のとおり

4 委託期間

  契約締結日から業務が完了した旨を高知県実行委員会が実施者に通知した日まで

5 参加申込書の提出期限

  平成31年2月8日(金)午後5時(必着)

6 企画提案書の提出期限

  平成31年2月19日(火)午後5時(必着)

7 説明会

  本業務に関する説明会を下記のとおり行います。
  開催日時:平成31年1月31日(木)午後1時から
  開催場所:高知県自治会館4F打ち合わせスペース(高知市本町4丁目1-35)  
  申し込み期限:平成31年1月30日(水)17時まで
  なお、会場の都合により1参加者当たり2名までの参加とします。
 ※申込方法等の詳細は、募集要領でご確認ください。

8 関係資料

募集要領

業務仕様書

企画提案書作成要領

審査要領

様式

【参考】地域別宿泊人数算定

 

9 問い合わせ

  第44回全国高等学校総合文化祭高知県実行委員会事務局
  担当:藤永 
  (高知市本町4−1−35 TEL:088−821−2201)

 1月20日(日)に高知西高校でイメージソング「繋ぐ」の試奏会を行いました。編曲者の松下倫士さん(高知県出身)のご指導で吹奏楽と合唱の合計約160名が試奏しました。松下さんは、ご自身も出場した全国総文に関わることへの思いを込めながら細かな演奏の仕方についてアドバイスされていました。

 

 パレードの内容を実際に先催大会の映像を見ながら、考えたりしました。
 高知を代表するよさこい祭りや、ゆずやうちわの配布などを取り入れた様々な高知らしいおもてなし企画として案が出ました。次の実行委員会では今日出た案を基に深めて実現できる企画案を練ります。

 国際交流委員会では、来年度招へいする韓国全南芸術高校の生徒さんへのプレゼントやメッセージビデオについて、話し合いました。
 いよいよ次回は、メッセージビデオの収録!ハングルでのセリフを頑張ります。
 国際交流員 ハンさんの韓国語講座も楽しみです。
 アンニョン!

 僕たち総合開会式委員会では、プレ総合開会式で行う和歌山県との2県交流での題材を調べたり、第3部にあたる部分の打ち合わせを行いました。
 まだまだ時間はかかりそうですが、プレ大会、本大会が成功するように1人1人が意見を出し合っていこうと思います。

 「500日前イベント」の司会進行の原稿案を作成しました。出席委員が少なかったので、広報デザイン委員会の手伝いをし、缶バッチの試作をしました!
広報デザイン委員会の大変さを痛感・・・。
吉村さんからいただいたアドバイスも、これからの活動に活かしたいと思います!

 記録イベント委員会と合同で缶バッチを作ったり、ポスター等のデザインをしたりしました。
 缶バッチを作るのに結構な労力が必要やったけん、大変やったがですよね・・・
 ところで、皆さんは幡多弁って知っていますか? 先の文は、幡多弁で表現してみたのですが、なんとなく意味はわかっていただけたでしょうか。高知には、土佐弁だけでなく幡多弁(西部地域)もあるんですよ。

 おもてなし委員会が中心となって、全体会で講話いただいた吉村優子さん(2013長崎しおかぜ総文祭生徒実行委員長)へのメッセージやお菓子、鳴子グラスのお土産を用意しました。来県してくれる方に楽しんでもらうにはどうすれば良いか。この想いが2年後の本番に繋がる第1歩です。

 第6回生徒実行委員会を1月20日(日)に高知城歴史博物館で開催しました。
 今回の全体会では、2013長崎しおかぜ総文祭で生徒実行委員長を務められた吉村優子さんをお招きして『全国高総文祭から学んだこと』を講話いただきました。高校生が主体であることや、勉強との両立など、実体験からのアドバイスをいただき、自分たちの手で作り上げていくんだという気持ちを強くしました。

午後に実施した各業務別委員会の活動はこちらからご確認ください。

おもてなし委員会
広報デザイン委員会
記録イベント委員会
総合開会式委員会
国際交流委員会
パレード委員会

1 2