平成29年1月26日(木)に高知県立高知丸の内高等学校 大会議室にて第44回全国高等学校総合文化祭高知大会 第1回開催準備委員会(委員長:北村強教育次長)が開催され、開催日程や基本方針などについて審議されました。

 本大会は、平成32年(2020年)7月31日(金)~8月6日(木)の7日間に県内9市町を主会場に、総合開会式、パレードの開会行事、演劇、合唱、吹奏楽など19の専門部門、まんが甲子園や特別支援学校部門などの4つの協賛部門が開催される予定です。

 今回の委員会では、高知県高等学校文化連盟代表生徒が、基本方針「高知家で待ちゆうき 拡げよう 魅せよう 繋げよう」を提案し、全会一致で承認されました。来年度早々には、この基本方針に基づいた大会テーマの公募を中学生と高校生を対象に行い、開催内容も今後の委員会で検討されることになります。

 開催準備委員会や大会への取組の様子などはこれから順次お知らせいたします。

開催準備委員会の様子

高知県高等学校文化連盟代表生徒による提案の様子