お知らせ

  4月2日(火)~5月14日(火)の毎週火曜日18時15分よりFM高知の『FEEL THE REAL』コーナーにおいて、こうち総文祭 生徒実行委員会委員の取り組みを7週に渡って放送いただいております!またFM高知の公式サイトより過去に放送した内容がお聞きいただけます!下記のリンク先から、生徒実行委員会委員の声をお聞きください!

 さらに現在、2020こうち総文では第2期生徒実行委員(高校生)大大大募集中です!
 47年に1度のビックイベントに実行委員として参加できるラストチャンス!!
 参加を希望される方は所属する学校の担当の先生までお問い合わせください!
 たくさんの高校生の応募をお待ちしています☆

 

FM高知の番組「Hi-Six Radio JAM」内の毎週火曜日18時15分頃からのコーナー
FM高知『FEEL THE REAL』 
↑↑↑クリックで過去の放送がお聞きいただけるページが開きます
(外部サイトが表示されます)

44回全国高等学校総合文化祭(2020こうち総文)国際交流事業に係る公募型プロポーザル審査結果については、下記のとおりです。

1.    事業名  

   第44回全国高等学校総合文化祭(2020こうち総文)国際交流事業

2.    参加者

     2

3.    審査要領

4.    審査結果

 

第44回全国高等学校総合文化祭(2020こうち総文)プレ大会開会行事等実施業務に係るプロポーザルに関する質疑についての回答を掲載します。

質疑回答

(別紙)プレ大会日程・会場

 

 

  3月29日(金)に「beyond2020プログラム認証件数1万件突破イベント」参加のため、こうち総文のマスコットキャラクター「土佐なる子」が高知県の「くろしおくん」とともに東京の内閣府へ出張してきました!

  当日は「土佐なる子」と「くろしおくん」の他、熊本県の「くまモン」と栃木県の「とちまるくん」千葉県からは「チーバくん」も参加。桜田義孝五輪担当相からは「キャンペーン推進の旗振り役として期待しています」とのお言葉をいただき、改めて気合いが入る「土佐なる子」でした。

  「こうち総文」と「beyond2020プログラム」PRのためこれからも頑張っていきます!

 

 

 FM高知で毎週火曜日18時15分から放送されている「FEEL THE REAL」の取材を受けました。「FEEL THE REAL」では、高知県内の高校生の部活動を紹介しており、日本音楽や吟詠、放送など、2020こうち総文で開催する部門関係の部活も取り上げられています。
 今回、4月2日(火)から7週連続で、2020こうち総文生徒実行委員会を特集していただくことになりました。
 取材を受ける前は少し緊張しているように見える生徒もいましたが、DJの岡本様、加藤様に生徒の魅力や本音を引き出していただきました。きっと放送を聞いたいただければ、生徒たちの2020こうち総文への想いが共有できるものと思います。
 放送予定、取材対応者は、次のとおりです。ぜひ、お聞きください。

4月2日(火)18:15~ 生徒実行委員会委員長・副委員長(奥宮、出口)
4月9日(火)18:15~ 国際交流委員会(三木、谷)
4月16日(火)18:15~ 広報デザイン委員会(橋田、合田、平田)
4月23日(火)18:15~ 記録イベント委員会(竹内、宮本)
4月30日(火)18:15~ 総合開会式委員会(植田、井口)
5月7日(火)18:15~ パレード委員会(西尾、久岡)
5月14日(火)18:15~ おもてなし委員会(和田、山川)

 3月23日(土)に第8回生徒実行委員会を高知城歴史博物館で開催しました。
 今回の全体会では、第1回生徒統括会議及び大会500日前イベント、業務別委員会活動の振り返りを行いました。イベントにおけるプログラムどおりの進行の難しさ、お客様の誘導などの課題を共有し、次のイベントではどうすれば改善できるかなど、意見を出し合いました。
 また、来年度の活動予定や第2期生徒実行委員の募集について共有し、各学校でも2020こうち総文に向け取り組んでもらえるよう、生徒実行委員としての活動にチカラを入れていくことになりました。 
 午後は各業務別委員会で活動するとともに、FM高知で放送中の「FEEL THE REAL」の取材を受けました。放送に関する詳しい情報は、コチラをご覧ください。

 各業務別委員会の活動はこちらからご覧ください。
おもてなし委員会
広報デザイン委員会
記録イベント委員会
総合開会式委員会
国際交流委員会
パレード委員会

  第44回全国高等学校総合文化祭(2020こうち総文) プレ大会開会行事等実施業務について、公募型プロポーザル方式による企画提案書の募集を下記のとおり行います。詳しくは関係資料をご覧下さい。

 

1 募集件名

   第44回全国高等学校総合文化祭(2020 こうち総文)プレ大会開会行事等実施業務

2 募集目的

  高知県では、高校生相互の交流を通じて、様々な文化を理解するとともに、郷土の歴史や文化を見つめ直す機会となり、新しい文化を創造する大会として、平成32年7月31日から8月6日まで、第44回全国高等学校総合文化祭(2020こうち総文)(以下「本大会」という。)を開催する。
 本大会における総合開会式及びパレード(以下「開会行事」という。)を見据えて平成31年に開催するプレ大会開会行事等の準備、制作、実施等に関する業務を円滑に行う委託事業者を選定することを目的とする。

3 事業内容

  仕様書のとおり

4 委託期間

 契約締結の日から平成32年3月31日(火)まで

5 参加申込書の提出期限

  平成31年4月10日(水)午後5時(必着)

6 企画提案書の提出期限

  平成31年4月19日(金)午後5時(必着)

7 説明会

  本業務に関する説明会を下記のとおり行います。
  開催日時:平成31年4月3日(水) ※時間は別途通知します
  開催場所:高知県自治会館4F打ち合わせスペース(高知市本町4丁目1-35)
  申し込み期限:平成31年3月27日(水)17時まで
  なお、会場の都合により1参加者当たり3名までの参加とします。
  ※申込方法等の詳細は、募集要領でご確認ください。

8 関係資料

  募集要領
    仕様書
    審査要領
    様式

9 問い合わせ

  第44回全国高等学校総合文化祭高知県実行委員会事務局
  担当:藤永 
 (高知市本町4−1−35 TEL:088−821−2201)

 

 本日、3月19日(火)、大会500日前となりました。
 本日から、先日の500日前イベントでお披露目した大会カウントダウンボードを高知県庁に設置・稼働しております。
 この大会カウントダウンボードの製作は、高知東工業高等学校電子科3年生(平成30年度現在)4名の課題研究班として取り組んでいただきました。
 「予算約5万円、自立式で持ち運びできるもの」という条件をお伝えして、カウントダウンボードの仕組みやデザインは、製作する生徒と担当教員にお任せしました。
 完成品のデザインはスマートフォンをイメージしており、2人でも運ぶことができる薄型に仕上がっています。
 ぜひ、県庁にお立ち寄りの際は、ご覧ください。 

【製作者】
高知東工業高等学校電子科3年(平成30年度現在)
田部 翔太さん、筒井 響生さん、下元 斎暉さん、山本 藍斗さん

【設置場所】
高知県庁1階正面玄関ロビー(正面玄関を入って左手にあります)

 

 3月17日(日)に、高知市帯屋町 金高堂書店本店前スペースで500日前イベントを開催しました。
 12月に業務別委員会に分かれて以降、初めて自分達で企画・運営を行いました。何度も台本を直したり、生徒実行委員会本部で集まって掲示物の準備をしたり、大変なこともたくさんありましたが、無事に終えることができました。
 約1,000人(主催者発表)のお客様にご来場いただき、運営する自分達にとっても、楽しいイベントになりました。
 最後に、ご協力いただきました金高堂書店本店様、協同組合帯屋町筋様、高知城歴史博物館様、近隣の店舗・施設の皆様、観覧者の皆様、拙い運営ではありましたが、本当にありがとうございました。

生徒実行委員会記録イベント委員会

【イベントプログラム】
13:30 開演
・実行委委員会会長あいさつ
・大会カウントダウンボード披露
・大会イメージソング「繋ぐ」(ミュージカルバージョン)披露
・2020東京オリンピック・パラリンピック本県合宿誘致状況報告
・文化部活動発表 ダンス公演(高知高等学校ダンス部)
・文化部活動発表 吹奏楽演奏(高知追手前高等学校吹奏楽部)
・2020こうち総文PR
・2020こうち総文オリジナル缶バッチ配布
・土佐なる子との記念撮影
15:00 終演

オープニング

大会カウントダウンボード披露

大会イメージソング「繋ぐ」(ミュージカルバージョン)披露

2020東京オリンピック・パラリンピック本県合宿誘致状況報告

文化部活動発表 ダンス公演(高知高等学校ダンス部)

文化部活動発表 吹奏楽演奏(高知追手前高等学校吹奏楽部)

2020こうち総文オリジナル缶バッチ配布

土佐なる子も登場して、2020こうち総文をPRしました。

ご観覧いただいた皆様、ありがとうございました。

1 2 3 4