10月13日(日)ZUMZUM HOUSE(ズムズム ハウス)にて、19回目のミュージカルの練習を行いました。
 今回の練習でも、11月9日(土)に開催されるプレ大会総合開会式で披露するダンスと歌の練習を行いました。また、
2020こうち総文大会イメージソング「繋ぐ」のダンス練習も行いました。
 「繋ぐ」のダンスをするのは500日前イベント以来で、振り付けが変わった人もいましたが、思い出しながらみんなで頑張りました。
 次回の練習では、総合開会式委員会の生徒実行委員と初めて顔合わせをして、本番に向けたリハーサルをします。
 
本番を成功させられるように、みんなで力を合わせてこれからの練習も頑張っていきます。
 

                        ミュージカル部 岡林 明日美


 
 
 
 

 10月6日(日)ZUMZUM HOUSE(ズムズム ハウス)にて、18回目のミュージカルの練習と録音を行いました。
 今回は、いつもより1時間早く集まり、11月9日(土)に開催されるプレ大会総合開会式で使用する2曲のレコーディングを行いました。
 
塾などで参加できない部員がいたので、担当のパートではない部分も歌い、何度も取り直しながら低音・中音・高音パートを録音しました。
 途中から遅れてきたメンバーが加わり、録音は約4時間で終了しました。
 最後には、各パートの音を重ねた完成曲を聞き、みんなで喜びました。
 
 
レコーディングの後は、プレ大会総合開会式で披露するダンスの練習を行いました。
 次回からの練習も、本番に向けて頑張っていきます。
                        ミュージカル部 岡林 明日美


 
 
 
 

 9月29日(日)、こうち旅広場にて、2020こうち総文開催300日前PRイベントを開催しました。
 今回のイベントでは、須崎総合高等学校の生徒さんに製作していただいたカウントダウンボードのお披露目や、高知学芸中学高等学校マンドリン部さん、高知商業高等学校ダンス部さん、高知中学高等学校軽音楽部「なんじゃもんじゃ」の皆さんが素敵なパフォーマンスを披露してくれました。
 「高知駅に来てみいや~響け!こうちの音色(ハーモニー)~」をテーマに、マンドリンの独特で素敵な音色や、ポップな音楽に合わせたダンスパフォーマンス、迫力のあるライブステージなど、観客の皆さんはもちろん、私たち生徒実行委員も大盛り上がりでした!
 さらに、生徒実行委員が企画した「高知にまつわる単語でビンゴゲーム」や大会イメージソング「繋ぐ」の披露も行い、会場では塗り絵・缶バッジ製作体験ブース、まんが甲子園歴代受賞作品パネルの展示も行いました。
 来年の1月には200日前PRイベントがありますので、今回のイベントで学んだことを参考に、今まで以上に皆さんが楽しめるものを創り上げていきたいと思います。
 これからもより一層、高知県のこと、こうち総文のことを知っていただくために、生徒実行委員のチームワークを高めていきますので、応援の程よろしくお願いします!!
 最後に、開催にご協力いただきましたこうち旅広場様、JR高知駅様、ご観覧くださいました皆様、ご出演いただきました皆様、誠にありがとうございました! 

                         記録イベント委員会副委員長 松澤 咲輝

カウントダウンボード除幕式
高知学芸中学高等学校マンドリン部
高知商業高等学校ダンス部
高知中学高等学校軽音楽部‐なんじゃもんじゃ‐
生徒実行委員会企画「高知にまつわる単語でビンゴゲーム」

※今回お披露目を行ったカウントダウンボードは、JR高知駅に設置させていただいております。ぜひお立ち寄りください!

 9月29日(日)ZUMZUM HOUSE(ズムズム ハウス)にて、17回目のミュージカルの練習を行いました。 
 119日(土)に開催のプレ大会総合開会式で披露する曲の歌とダンスを練習しました。
 
私は近頃体調不良等で練習への不参加が続いていたので、久々に参加した今日の練習で部員の皆の歌や踊りが益々上手になっていて凄く驚きました。
 プレ大会総合開会式での成功に向けて、本番までレッスンを精一杯頑張っていきます。
                        ミュージカル部 西村 雅

 
 
 
 

 9月29日高知西高校にて高知県選抜吹奏楽団が始動しました。
 高知県内7校から115名が集まり式典バンドとコンサートバンドに分かれて練習をしました。式典バンドは11月9日に開かれるプレ総合開会式で演奏する「入場曲」「ファンファーレ」など式典音楽を練習しました。コンサートバンドは11月17日に高知県立美術館ホールで開かれる吹奏楽部門プレ大会で演奏する「音楽祭のプレリュード」「宝島」の2曲を練習しました。
 これから数回練習を重ねて本番を迎える予定です。

吹奏楽部門
部門代表委員 服部 牧人

 

  9月22日(日)ZUMZUM HOUSE(ズムズム ハウス)にて、16回目のミュージカルの練習を行いました。 
  今回の練習では、11月9日(土)プレ大会総合開会式に向けて、歌やダンスのレッスンをしました。
 
 この日は普段よりも早く来て自主練習に取り組み、「ミュージカルを成功させたい」、という熱意が部員たちから伝わってきました。よりよいミュージカルになるように、熱心に練習に取り組む部員たちの姿を見ていただければ、少しづつ成功に向かっていると感じてもらえると思います。

ミュージカル部 小松 鈴和
 
 
 

 9月15日(日)、高知丸の内高校にて第7回本部会及び第14回生徒実行委員会を行いました。
 本部会では、プレ大会に行われる総合開会式の係り決めと、各業務別の委員会の目線から佐賀大会を視察して、高知大会にどう繋げていくかの意見を出しあい、共有しました。係り決めで、本部のメンバーは沢山の人をまとめなければならない配置に着いたので、緊張感を持ちつつ、来年の本大会に向けて頑張りたいと思います。

生徒実行委員会 委員長 出口 絢野

 

 

 第14回生徒実行委員会では、11月9日土曜日に行われるプレ総合開会式の役割決めや「繋ぐ」の歌唱指導とダンス指導、9月29日日曜日に行われる300日前イベントの打ち合わせ等が行われました。
 プレ総合開会式の役割の多さや、関わる人の多さなどを見て自分たちが今まで体験したことがないほど大きな大会であることが改めてよくわかりました。一人ひとりの役割が責任を持って果たされた時にこそ運営がスムーズに行くと思うので、これからの準備において気を引き締めて行なっていきたいと思いました。
 「繋ぐ」の歌唱指導、ダンス指導では、ダンスの振り付けがパワーアップして難しくなっていたので覚えることに精一杯でまだうまく踊ることはできませんでした。
  300日前イベントの打ち合わせでは、司会原稿の読み合わせや、役割決めなどを行いました。いよいよ2週間先に迫ってきたので、きちんと準備をして成功させることができるように頑張ります!

記録イベント委員会 委員長 前田 絵璃子

 9月15日(日)、土佐高等学校において4校(土佐、学芸、清和、岡豊)合同によるこうち総文器楽・管弦楽部門特設楽団「皿鉢オケ」の2回目の練習を行いました。この日は、大会テーマソング「繋ぐ」と皿鉢オケ用に編曲された「高知の歌メドレー」を録音。初練習からの約3か月間の課題を各校いずれもほぼ克服してきており、一段と前進できた合同練習となりました。現在は、11月9日(土)開催のこうち総文プレ大会総合開会式での演奏に向け頑張っています!

器楽・管弦楽部門

 9月15日(日)土佐高等学校において器楽・管弦楽部門第6回生徒実行委員会を開催しました。議題内容は、11月9日(土)に行われるプレ大会総合開会式及びパレードにおける部門PR内容の作成、1月5日(日)プレ大会交流会の役割分担について確認しました。この日は、こうち総文公式Tシャツを着用し、団結力もアップ!互いに助け合い、支え合う、そんな生き生きと活動する生徒実行委員たちが印象的でした。

器楽・管弦楽部門

1 2 3 15