第44回全国高等学校総合文化祭(2020こうち総文) 企業協賛のご案内について

第44回全国高等学校総合文化祭(2020こうち総文)
ご協賛のお願い

 時下 ますますご清栄のこととお喜び申し上げます。皆様には、日頃より高知県の教育活動にご理解とご協力をいただきまして、厚く御礼申し上げます。
 さて、令和27月31日(金)から同年8月6日(木)にかけて、「蒼海の知緑樹の感陽光の志 いま、南国土佐に集うとき」を大会テーマに、第44回全国高等学校総合文化祭(2020こうち総文)高知県で開催することとなりました。
 全国高等学校総合文化祭は、昭和52年に第1回が千葉県で開催されて以来、毎年、全国の都道府県で開催されており、高知県ではの開催となります。
 全国や海外から高校生が集う本大会は、文化部のインターハイ」と言われ、参加生徒約2万人、観覧者は県民を含め約10万人が訪れる、国内最大の高校生による芸術文化の祭典です。
 大会の内容は、美術作品の展示や演劇、合唱の舞台発表など23部門を、県内8市町1広域連合で開催することとしており、それぞれ各県の代表や県内の高校生が日頃の活動の成果を発表したり、競技を行うなど、各種芸術文化活動を通して高校生相互交流を広げ、新たな文化・郷土の創造に繋げることを目指しております。また、「2020こうち総文」の特徴として大会の基本方針は「高知家で待ちゆうき!拡げよう 魅せよう 繋げよう」とし、県内すべての高等学校と特別支援学校の生徒が、開催内容の企画段階から参加し、運営を行います。
 この機会を生かし、県内の高校生おもてなしの心を育み、全国や海外の高校生「もう一度高知県を訪れたいと言っていただけるよう地域や企業、団体大学等の皆様とともに、高校生達を支援してまいりたいと考えております。
つきましては、誠に恐縮ではございますが、本大会の趣旨をご理解いただき、本大会の成功と高知県や全国の高校生のさらなる文化活動の充実のため、格別のご支援とご協力をいただきますようお願い申し上げます。
 
                           第44回全国高等学校総合文化祭高知県実行委員会
                                          会長 伊藤博明高知県教育長)

協賛区分

 1全体協賛・・・総合開会式、パレード及び大会全般を対象とするもの
 2部門協賛・・・各開催部門を対象とするもの

協賛の方法

 1資金協賛・・・広告媒体等を使用する対価として、協賛金を提供するもの
 2物品等協賛・・大会運営及び広告宣伝活動に必要な人材や施設、設備、備品、
         消耗品等を無償で提供又は貸与するもの

協賛の特典

 ご協賛いただける内容に応じて特典をご用意しております。
 詳しくは、「企業協賛のご案内」のP.10をご覧ください。

申込方法(書類等ダウンロード)

 「協賛申込書」に必要事項をご記入のうえ、高知県実行委員会事務局までお送りください。

 ★協賛資料(企業協賛のご案内パンフレット)のダウンロードはこちらから★
        企業協賛のご案内パンフレット.pdf (現在ダウンロード停止中/しばらくお待ち下さい)

その他

 協賛企業・団体用ページは、近々2020こうち総文公式ホームページ内に設置する予定です。