2020こうち総文がJACEイベントアワード特別賞を受賞しました!

 第44回全国高等学校総合文化祭(2020こうち総文)が、第7回JACEイベントアワード2020の特別賞を受賞しました。

 JACEイベントアワードとは?
 一般社団法人 日本イベント産業振興協会(JACE)が、2014年から実施している、「年間で最も創造的だった国内外のイベントを顕彰する」ものです。第7回JACEイベントアワード2020では過去最高136件の応募の中から7つの優秀賞、さらにその中から「最優秀賞(経済産業大臣賞)」、イベント制作に携わる関係者による投票で選ばれる「イベントプロフェッショナル賞」が選定されました。またコロナ禍に立ち向かう2つのイベントに「特別賞」が授与されました。

 選考委員コメント

 例年2万人の高校生が集う「全国高等学校総合文化祭」。新型コロナウイルスの影響で開催が危ぶまれる中、限られた準備時間の中で史上初のオンラインでの開催に挑戦し、開催地の高知県の高校生をはじめ関係者が一致協力し、見事に成し遂げられたことが高く評価され、特別賞の受賞となりました。開会式の冒頭、高校生たちがさまざまな葛藤の中、文化活動を「不急」ではあるかもしれないが「不要」ではない、と宣言するシーンはとても印象的でした。