beyond2020プログラム認証及び高知版ロゴマークへの「土佐なる子」コラボデザインの追加について

 平成31年3月8日付けで、第44回全国高等学校総合文化祭(2020こうち総文)の本大会、プレ大会、節目イベントがbeyond2020プログラムに認証されました。
 これを受け、大会の目的に「この大会をbeyond2020(内閣官房オリパラ事務局所管文化プログラム)と位置づけ、大会参加者の文化の力で、日本文化を生かした次世代に誇れるレガシーの創出に取り組む。」が追記されました。
 また、「beyond2020ロゴマーク」と大会マスコットキャラクター「土佐なる子」がコラボしたデザインが「高知版ロゴマーク」に追加されました。
 学校の文化祭なども認証要件を満たしていれば、beyond2020プログラムとして認証いただけますので、ぜひ、beyond2020プログラムに申請していただき、ご活用いただきますようお願いします。
 認証要件や申請方法などは、高知県文化生活スポーツ部文化振興課のホームページでご確認ください。

高知県文化生活スポーツ部文化振興課
(高知県庁ホームページbeyond2020プログラム認証事業該当ページに移行します)

※2020の読み方が異なりますので、ご注意ください。
 beyond2020プログラム(びよんどにーぜろにーぜろぷろぐらむ)
 2020こうち総文(にせんにじゅうこうちそうぶん) 

 

beyond2020プログラムとは

~beyond2020プログラムは日本文化の魅力を発信するとともに、2020年以降を見据えたレガシー創出のための文化プログラムです~
 2020年以降を見据え、日本の強みである地域性豊かで多様性に富んだ文化を活かし、成熟社会にふさわしい次世代に誇れるレガシーの創出に資する文化プログラムを「beyond2020プログラム」として認証し、ロゴマークを付与することで、オールジャパンで統一感を持って日本全国へ展開していく取組です。
 認証を受けた事業・活動は、「beyond2020ロゴマーク」を告知物等に使用できるとともに、全国の文化プログラムを集約するポータルサイトに掲載され、広く発信されます。
 東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会に向け、文化を通じた県内の機運醸成を図るとともに、日本文化の魅力を発信する意欲のある県内の文化団体や企業等の利便性を向上するため、高知県も新たに「beyond2020プログラム」の認証組織となり、高知県文化生活スポーツ部文化振興課が窓口となり認証申請の受付を行っています。