特別支援学校部門第4回生徒実行委員会を開催しました!

 2月13日(木)高知市立高知特別支援学校で、今年度最後の2020こうち総文特別支援学校部門第4回生徒実行委員会が行われ、12月に開催された特別支援学校部門のプレ大会の様子をビデオを見て振り返りました。各学校のステージ発表は素晴らしいと思いました。また、開会式でのドラムロール、大会マスコットキャラクター「土佐なる子」の紹介・誘導、ステージ発表のアナウンスなど、自分たちそれぞれのステージ進行の役割を完璧に行えていました。プレ大会は、みんなの協力で成功できたと思います。

 振り返りを行った後は、本大会に向けて合同発表「繋ぐ」の歌唱練習をしました。  
 僕たちは、前に出てみんなと共通の動きの手本を見せるなど、(シャイだけど)やる時はやります!笑顔をみんなに繋ぎたいです。また、広報ポスター作りをしながら、他校の生徒実行委員と話をして、仲良くなれたような気がしました。本大会に向けても協力して取り組みたいです。

 2020こうち総文開催の時は、僕たちは高等部3年生になっています。学校でも全校集会で「繋ぐ」を歌ったり、なつまつりでステージ発表をしたりして、本大会に向けて盛り上げていきたいです。テーマ「笑顔の皿鉢でおもてなし」でもあるように、自分ができることで力を発揮し、みんなの素晴らしいところを多くの方に見てもらい、一緒に楽しんでもらえるようより一層頑張りたいです。

特別支援学校部門生徒実行委員
日高特別支援学校高等部2年 田中 雄麻
橋田 祐樹
山﨑 悠矢

 

♪大会イメージソング「繋ぐ」振り付け練習

♪広報ポスター作り