大会イメージソング試奏会(ピアノ独奏)を開催しました。

 2月16日(土)、高知丸の内高等学校音楽館にて、大会イメージソング「繋ぐ」ピアノ独奏版の試奏会を行いました。
 ピアノ独奏版の編曲者は、土佐高等学校卒業で、現在、昭和音楽大学准教授の豊住竜志さん。
 ピアノ独奏版は、吹奏楽や合唱とはまた違った雰囲気のアレンジで、透明感のある素敵な曲になっています。
 ピアノ奏者は、生徒実行委員の高知学芸高等学校 山口涼さん。実は、彼女は、大会イメージソングの作詞者の一人でもあります。
 『この音符にはたくさんの思いが込められているから、あなたの気持ちを大切に、自由に表現してみてくださいね。』 
 豊住さんには、楽譜の修正・調整のみならず、多くの表現方法についてアドバイスをいただきました。
 完成が楽しみです!

生徒がピアノを演奏し、編曲者が楽譜を確認しています