特別支援学校部門プレ大会を開催しました!

 12月13日(金)~15日(日)、特別支援学校部門プレ大会が高知市文化プラザかるぽーとで行われました。
 かるぽーと7階では、13日(金)~15日(日)の3日間、「にこにこふれあいフェア」を開催し、各学校からの作品展示や販売が行われ、普段の学習の様子や成果を、来てくださった方々に見てもらいました。
 13日(金)には、小ホールにて「ステージ発表」を行い、特別支援学校12校による合同発表や、10校の学校独自の発表が行われました。
 私たち山田特別支援学校は、9名が曲に合わせて決まった位置へ移動し、いろいろな形を作って歩くパフォーマンス(集団行動)や、スネアドラム・スルドの演奏やフラッグの演技によるマーチングのようなパフォーマンスの発表をしました。これまでの練習では、友達との間隔をつかむことや決められた形を作ること、リズムを合わせることが難しく、何度も何度も練習をしました。リズムに合わせて並ぶことは普段やったことがなかったので難しかったです。でも、日々練習を重ねたことにより、みんなと息を合わせてできるようになってきました。本番は、普段と違う場所で演技するのが初めてだったことや、たくさんのお客さんが来てくれていることもあってとても緊張しましたが、練習してきたことをうまく発揮して堂々とした演技をすることができました。
 来年行われる本大会では、今回よりもっとみんなと力を合わせて、明るく元気に、笑顔で演技したいです。応援よろしくお願いします!

          特別支援学校部門 山田特別支援学校 ステージ発表生徒一同