プレ大会総合開会式・パレードのリハーサルを行いました。

 10月27日(日)のリハーサルに続き、11月3日(日・祝)には開会式に出演いただく生徒方々、生徒協力委員の方々にも参加していただきリハーサルを行いました。
 第一部・第三部・第二部と通しリハーサルを行い、修正点を確認したり、どうすればより良くなるかを話し合ったりとそれまで現実味がなかったのが一気に現実味を帯びてきた気がします。
 第一部では前回行ったことの確認を主とし改善点を細かに話し合い、少しでもご来場くださる方にこうち総文の魅力を伝えられるように感じたこと考えたことを伝え、全員で工夫しました。
 第三部では出演していただく、ハンドベル部の皆さん・合唱部の皆さん・書道部の皆さん・土佐女子高等学校琴部の皆さん・明徳義塾中学高等学校和太鼓部の皆さん・2020こうち総文ミュージカル部の皆さんのパフォーマンスを見、私たち実行委員も負けてはいられないとより一層気合いが高まりました。
 第二部では流れの確認をし、出演者は台詞を見ずに演技を付けて見ている私たちを楽しませてくれました。和歌山との掛け合いが今から楽しみです。
 「来年が楽しみでしかたがない」と言われるくらいのプレ大会に出来るよう一体となって頑張って行きたいと思います。

国際交流委員会 副委員長 谷 ひとみ

 11月3日(日)高知県自治会館にてパレード班で、11月9日(土)の総文プレパレードに向けて再確認、準備を行いました。
 運営協力をしてくださる、高知学芸高校の皆さんへの対応や姿勢を前もって話し合い、本番の日に不安になったりしないよう、分からないところは全て完璧にしました。当日頑張って成功させます。

パレード委員会  松井 陽菜